官能な毎日

毎日に刺激の足りない方、是非除いてみてくださいね

初めての人

みなさんこんばんは^^
今日は私の初体験について書きたいと思います。

初体験の年齢は17歳。
まぁ、早くも遅くもって感じなのかな?
でも自分の周りでは早いほうで恥ずかしくて友達には言えませんでしたが・・・

相手は年上の大学生。
当時、お互いお金もなかったし彼は実家暮らし。
なので初体験はなんと夜の公園!!
今となっては考えられないですが若気の至りですよね^^;;

季節は夏でした。付き合って3週間くらい。
まさにラブラブ絶頂期ですよね(笑)
私の塾の後に会おうってことになって公園に行って。
最初は普通におしゃべりしてて、誰もいない雰囲気に流されてキス。
しかもそれがファーストキスで。
最初は優しく口を重ね合わせてだんだん強くなって・・・
最後には舌を絡め合わせてよだれまみれ、彼の手は私の制服・そしてブラの中に。
もう心臓はドキドキで、初めてだったので怖いって気持ちもあったけど彼のことが好きだったから身を委ねました。

公園の隅の茂みまで「お姫様だっこ」されて連れて行かれて、
私は寝転んだ状態に。
彼はまたキスをしてきて、制服を捲り上げて私の胸を下から上へと揉み上げて。。。もう緊張というよりは興奮状態。
この時点でアソコはグチョグチョに濡れてました。
彼の口は私の乳首を含み、優しく噛むように舐めまわすんです。
彼の手は私のアソコへ・・・
アソコの中に指が入った瞬間、とても気持ちよくて、思わず声が出る。

彼の指の動きはだんだん激しくなって私は喘ぎっぱなし。喘ぎ声が公園中をこだましてたんじゃないかな・・・苦笑

私も彼を喜ばせたくて、彼のモノを口に含む。
でも初めてだったので過去に見たビデオの真似でしたが。
最初は根元から亀頭まで裏筋を舌の先端でじっくりと舐め、
カリのまわりをゆっくりと舐めまわして一気に竿を口に含む。
奥から先端へ、口を締めたり緩めたりしながら動かしていく。
舌は亀頭を舐めるように吸って吸って。
すると彼のモノがだんだん硬く、大きくなっていった。
ソレを口の中に含んだ私のアソコもぐちょぐちょに濡れて。。。
もうお互い我慢できなくなって彼は私を押し倒し、アソコに彼のモノが入って来た。
よく初めては痛いとか言うけど、全然そんなことなかった。

緊張と、興奮と、快感で胸中は埋め尽くされる。
きっと大声で喘ぎまくってた。
お互い汗だくで、捲り上げられた制服はぐちゃぐちゃでお互い無我夢中で腰を振った。
彼は木を背もたれにして座り、私はその彼の上に乗って体にしがみついて腰を上下させる。。
公園には吐息と、喘ぎ声と、グチュグチュといういやらしい音。
その日、初めて絶頂を味わいました。




こんなノーマルな(?)時期もあったんですね。私^^
書いてたら走馬灯の様に思い出して、今も濡れてます(笑)



お休みでした

今日は久々に休みだったのでお買い物に。

まずは仕事で使う道具でどうしてもほしいものがあったので買いに新宿の某所へ。
仕事場で買うと無駄にお金を取られてしまうので(笑)

あたらしい綿のロープを長さ違いで購入^^
麻のほうが好きだったりするのですが、お客さんの大半は麻に慣れてないからか、ものすごく強く縛るんですよね(涙)

なので、仕事では綿です(笑)


そして下着も買いました!
人生初めてのTバックです!

色は赤地に黒レースのものを。
もうほとんど透けてます(笑)
しかもわたし、決してパイパンではないのではみ出ないか心配・・・苦笑

いっそこのまま剃ってしまおうかしら?

誰か剃ってくださる方いませんか?

・・・ってそんな物好きな方いませんよね(笑)


今日も仕事です

みなさんこんばんは^^
わたしは今日も仕事でした。
休日という休日もなく、もう半分趣味感覚で仕事をしているのですが・・・苦笑

今日のお客さんは指入れがとても激しくてちょっと大変だったかな;;
でも基本的にはやさしいお客さんなので言うに言えない・・・
なんだか歯がゆいのです><

top02.jpg


そして月に1度くらい、お店の宣伝の関係で撮影をします。
画像はそのときのもの。
自分で自分の裸体を見るのもそんなに抵抗なくなりました(笑)
自分の顔がちょっと写ってますね><
そっちのほうが恥ずかしい!笑

初日記。

このブログをはじめてまだまだ駆け出しなので何を書いていいのか・・・
簡単に自己紹介します。
恋歌(れんか)
根っからのM嬢。
B92
W60
H86
好きなプレイは羞恥プレイ。
得意プレイは舐めること。奉仕が好き。
でもプライベートではありきたりなプレイしかしません。


RENKA.jpg



これから時間があれば更新していくのでみなさんよろしくお願いします。

こちらもチェックしてみてくださいね。
http://click.dtiserv2.com/Click2/1-279-65825

 | HOME | 

Calendar

05 | 2018-06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Appendix

恋歌

恋歌

はじめまして。
M嬢の恋歌(れんか)といいます。
ここでは私の日々の体験記を綴っていこうと思っています。
いつの日か、これを見ているご主人様に調教していただける日を夢見て・・・

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks